試合結果

2013 第56回東医体

VTR→http://youtu.be/WxYNKxX5GNQ

初戦 vs日本医科@相模原球場 準決勝 vs獨協医科@小田原球場 決勝 vs聖マリアンナ@小田原球場

8.6  初戦 日本医科戦
4-2で勝利○

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日医 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2
千葉 0 0 0 0 0 4 0 0 / 4

【バッテリー】 稲垣(7回)、大川(2回)−岩田

打順 守備位置 プレーヤー 打席数 打数 安打 打点 四死球
1 6 清水(貴) 4 3 0 0 1
2 1 Yoshimura 4 4 1 0 0
3 4 稲垣 4 4 2 0 0
4 8 清水(港) 4 4 2 1 0
5 3 藤井 4 4 3 1 0
6 7 菅原 2 1 0 0 0
代打 菊池 1 1 0 0 0
7 山田 1 1 0 0 0
1 大川 0 0 0 0 0
7 2 岩田 4 4 0 0 0
8 9 大垣 4 3 1 0 1
9 5 4 4 1 1 0

【戦評】
シード校として2回戦が初戦となった今年の東医体、予想通り苦しい試合展開となったがなんとか勝利をものにした。先発稲垣は立ち上がり制球に苦しみながらもピンチを切り抜けていたが2回と5回にワンチャンスをものにされ2点のビハインドを負った。打線も相手先発の好投によりランナーをだすものの後がつながらず非常に重苦しい雰囲気となった。しかし、6回稲垣が3者連続三振で流れをとり戻すと、先頭の清水(貴)が四球を選び、吉村が右前打でつなぐと清水(港)、藤井の連続適時打で一気に試合を振り出しに戻した。さらに敵失で勝ち越すと森の適時打もとびだしこの回打者一巡の猛攻をみせ見事逆転に成功した。7回から大川に継投すると8回3つの四球で2死満塁のピンチを迎えたがここを左飛で切り抜けた。9回もしめて無事初戦突破、準決勝進出となった。非常に難しい東医体初戦、逆境を皆の力で乗り越えチームの底力、実力を実感できた試合となった。

8.8 準決勝 獨協医科戦
4-0で勝利○

1 2 3 4 5 6 7 8 9
獨協 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
千葉 1 0 0 1 0 0 1 1 / 4

【バッテリー】 大川-岩田

打順 守備位置 プレーヤー 打席数 打数 安打 打点 四死球
1 8 清水(貴) 4 4 1 0 0
2 6 Yoshimura 4 3 1 0 0
3 4 稲垣 4 4 0 0 0
4 8 清水(港) 4 4 1 1 0
5 3 藤井 4 4 2 1 0
6 7 大垣 3 3 0 0 0
代打 菅原 1 1 0 0 0
7 山田 0 0 0 0 0
7 2 岩田 3 3 2 1 0
8 1 大川 3 1 0 0 0
9 5 3 3 1 1 0

【戦評】
先発大川が見事3安打完封し、打線も着実に得点を重ね快勝、2年連続の決勝進出となった。
初回清水(港)の適時打により幸先よく先制すると、4回に岩田、7回に森、8回には藤井の適時打もとびだし相手に流れを渡すことなく効果的に得点を重ねた。投げては大川が全く危なげのない投球により凡打の山を築き、結局9回を113球8奪三振で相手を完璧に抑え込んだ。狙い通りの試合運びで決勝へ向けて自信を深めた試合となった。


8.10 聖マリアンナ戦
10-3で勝利○  35年ぶり6度目の優勝!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
千葉 0 4 0 0 1 0 2 3 0 10
聖マ 0 0 0 0 0 0
0 0 3 3

【バッテリー】 吉村(5回)、稲垣(4回)-岩田

打順 守備位置 プレーヤー 打席数 打数 安打 打点 四死球
1 6 清水(貴) 5 4 1 0 0
2 1→6 Yoshimura 5 4 1 1 1
3 4→1 稲垣 5 5 2 2 1
4 8 清水(港) 5 4 0 0 1
5 3 藤井 5 4 0 0 1
6 7 菅原 3 3 1 0 0
代打 菊池 1 1 0 0 0
7 山田 0 0 0 0 0
代打 佐藤 1 1 0 0 0
7 八木 0 0 0 0 0
7 2 岩田 5 4 2 2 1
8 9 大垣 4 4 2 0 0
代打 齋藤 1 1 0 0 0
9 渡辺(良) 0 0 0 0 0
9 5 4 3 1 0 0

【戦評】
去年の雪辱を果たし見事悲願の35年ぶり6度目の東医体優勝!!
2回に去年のうっぷんを晴らすかのように打線がつながる。岩田の中越三塁打で2点を先制するとそのあとも清水(貴)、吉村の連打など打者一巡の攻撃で一挙4点を奪う。今大会初登板となった吉村はランナーをだすものの打たせてとるピッチングでのらりくらりとかわし5回を無失点に抑え相手に反撃の糸口を与えない。終盤も攻撃の手を緩めず相手の敵失も絡みながら8回までに10得点と試合の大勢を決める。6回から登板した稲垣も相手の反撃を断ち切り悲願の優勝を達成!!
猛暑の中毎試合応援に駆けつけてくださったOB、OG、父兄の皆さま本当にありがとうございました。
この場を借りて感謝申し上げます。







トップページへ戻る




inserted by FC2 system